RSS | ATOM | SEARCH
104号室の怪
昨日のこと
出勤時は、くもり
まだ雨は降っていなかった。
病院の近くに月極駐車場を借りています。

仕事が始まる前
私の病院に一本の電話あり。
「先生の駐車場の後ろのアパート
 の104号室の・・・です。
 先生の車の後ろの窓が開いています。
 雨が降ってきました。」
「どうもありがとうございます。」
しかし、どうしてアパートの人が
駐車場の車が、私の車だと知っているんだろう??

あわてて、車のところまで行き
開いていた窓を閉めました。
御礼を言っておこうと
駐車場の裏のアパートに行ってみると
なんと103号室までしかない!
首をひねりながら、2階に104号室がある?
特にお礼も言わず、帰ってきました。
あとで考えると、2階なら201号室から始まるよな!

謎は深まるばかり!
たぶん、大家さんが連絡くれたのだろう。
それなら、辻褄が合う。
しかしなんで104号室なんて、言ったのか?

真実は闇の中、ですが
車は濡れずにすみました。
ありがとうございました。
               (し)とら
author:otsu-j, category:-, 22:06
comments(0), trackbacks(0), pookmark
Comment









Trackback
url: トラックバック機能は終了しました。